ブログ

【阪急阪神 未来のゆめ・まち基金】に採択されました! ~絵本とアートでSDGs~

2021.04.12

ペタタは今年度、阪急阪神ホールディングス株式会社の
【阪急阪神 未来のゆめ・まち基金】の助成団体として採択されました。

 

テーマは『未来にわたり住みたいまちづくり』

これに伴い、イベント・各園の造形指導・ペタタ教室など様々なところで、

絵本とアートを通して、
SDGsをはじめ、防災や環境を しっかりと意識できるカリキュラムを展開し、
子ども達が自ら考え体験する活動をおこなっていきたいと考えております。

 

=========

なお、今年度のペタタ教室では、
メインテーマ『未来にわたり住みたいまちづくり』のもと
『絵本とアートで考えるわたしたちの暮らしのこと・地球のこと』として年間カリキュラムを組んでいます。

 

春夏秋冬、日本の四季折々の自然を軸に、
地球温暖化の気候変動、異常気象に対する防災、美しい自然や生き物について
子ども達が、絵本とアートを通して多くのことを吸収できるきっかけを提供していきます。

 

4月は「春を満喫」
のびのびダイナミックなアートや理科実験で染めた和紙を使って教室を花畑にしていきます。

 

=============

 

また先日は、NPO法人アトリエPetataとして、
絵本とアートでSDGsイベント『流木ランプシェード制作』をおこないました。

流木を通して、海の環境を考え、

SDGsの話
3冊のSDGsを身近に感じる絵本の読み聞かせと、
その他の絵本紹介 をおこない
絵本リストの配布など

親子で豊かな時間をお過ごしいただきました。

このイベントは、

NPO法人アトリエPetata主催
国立青少年教育振興機構子どもゆめ基金助成
絵本でSDGs推進協会の協力で開催いたしました。
なお、入り口の扉は 常時開放したままの換気、換気用空調と除菌空気清浄機の4台稼働、親子のみで1テーブルづつ使用した上で座席間隔確保、飛沫感染シート設置、検温とマスク着用、手指消毒など、
ご参加の皆様に安心してお越し頂ける様、徹底したコロナ対策を講じております。
また、流木は ペタタ代表の石橋も理事を務める 絵本でSDGs推進協会の拠点、新潟県糸魚川市でビーチコーミングしたものです。
==========
【絵本とこよみ 二十四節気・七十二候 ~体験にリンクさせる歳時記~ 4月号】
【絵本とアートでSDGs 4月ニュースレター】
  • 最近の記事

  • カテゴリ

  • 月別アーカイブ