ブログ

楽しく石鹸づくり!『おうちで簡単工作』

2020.05.15

5月14日、39県の緊急事態宣言が解除となり、
据え置きとなった兵庫県ですが、

 

明日からは、徐々に休業要請は緩和されていくそうです。

 

もうしばらくすると園や学校も再開されていきますね。

長い休みでしたが、子ども達の明るい声と笑顔のあふれる日が戻ってきます。

 

ただ、気を緩めてしまっては、第2波が心配です。

 

対策の1つ、手を洗うことの大切さも改めて伝えたいですね。

そこで今回は、石鹸づくりです!

 

手を洗う、ということは、この度のコロナだけではなく、
アウトドアの時や災害時にも必要です。

私は、防災士でもあります。

 

ペタタ教室では毎年、阪神淡路大震災の発生した時期に合わせ防災関連制作を行いますが、

今回の『おうちで簡単工作』では、こうした防災も含めた簡単工作を2回続きでお伝えします。

 

* * * * *

 

まず、1つ目は、身近なもので簡単にできる『紙せっけん』です。

 

不思議な紙で、手を洗うのも楽しくなりそうですね。

 

用意するものは
①泡タイプのハンドソープ
②ハンドソープを入れる受け皿
③ハケ
④はさみ
⑤下に敷くもの
そして、キッチンペーパーやクッキングペーパーなどです。


ちなみに、水に溶ける紙というものも今回用意しました。
100円ショップなどでも販売しています。

 

 

【1】初めに、下敷きをしき、その上にキッチンペーパーなどをのせます。
受け皿にハンドソープを入れ、ハケで塗ります。

 

【2】前面にまんべんなく塗ったら、裏返して反対の面にも塗ります。

塗り終わったら、干して乾かします。

 

【3】乾いたら、好きな大きさに切ります。

【4】小さなビニールパッケージに入れて、完成です!
これで簡単に持ち運べます。

使用するときは、まず、手を濡らしてから洗い始めることが、ポイントです!

 

その見た目から想像できないくらい、さっぱりと手を洗うことができます。
手洗い後には、キッチンペーパーが残りますので、ゴミとしてお持ち帰りくださいね。

 

ゴミが出ないのは、前述の『水に溶ける紙』です。

 

ただ、ハケで塗りにくく、さらに裏返すことや干すことが難しくなりますが、
手を洗うときはキッチンぺーパーよりもしっかり洗えますので
ぜひ、挑戦してみてください。

 

 

* * * * *

 

そして、2つ目は 市販の『せっけんねんど』です。

 

混色も楽しめるため、
今回は、青、黄、赤、白を用意しました。

 

普通の粘土のように、自由にこねて制作します。

2~3日、乾燥させれば 石鹸になります。

 

他にも、型抜きをしたり、小さな穴をあけて紐で吊るしたり…とアレンジ自在です。

 

感触を楽しむ制作は、とても癒されます。ぜひ、お家で作ってみて下さいね。

 

* * * * *

 

防災も含めた『おうちで簡単工作』
フェイスブックとインスタグラムでは動画で発信しています。

 

次回は レジ袋を使った簡単工作をお伝えします。

 

石橋幸子

カテゴリ: その他
  • 最近の記事

  • カテゴリ

  • 月別アーカイブ