ブログ

砂絵であそぼう!~おうちで簡単工作vol.8~

2020.05.01

今年のゴールデンウイークはステイホーム週間。

5月の末まで再延長となったの休校園措置で、3か月連続のお休みになる子ども達が多くいます。
ペタタの所在地の神戸市もその1つです。

 

昨日、ペタタの生徒の皆さんには、お手紙と一緒に、お家で楽しむ砂絵セットを送りました。
お手元に届くのまでしばらくお待ち下さい。

 

ペタタの倉庫にあったカラーサンドを、全人数分に分けてすべて送りましたので…、

また砂絵の制作をする時には、子ども達と砂から染めて楽しみます!!

 

そう!
自分たちの作った色で、真っ白な砂から染めている オリジナルのカラーサンドなので、
制作する時にもたっぷり惜しみなく使えるのです。

染める前の真っ白な砂で遊び・・・

そのあとに色付けです。この過程も、珍しい体験で楽しいですよ。

 

 

さて、カラーサンドは市販のものもありますので、ぜひおうち時間の制作にいかがでしょうか。

 

お家での簡単工作手順とポイントをお伝えします。

(※フェイスブックとインスタグラムでは動画になっています)

 

まず、用意するものです。

台紙シートは、プリンターに使うラベルシートや、大きなカッティングシートなど、
粘着のあるシール状になっている物で代用できます。

両面テープを貼ってもOKです。

 

制作手順は次の通りです。

アイデアいっぱい、自由にデザインしてください。
ただし、必ず、はく離紙の方に描いてくださいね!!

デザインに合わせていらない部分はカットしてください。

カッターは、必ず!!大人と一緒にお願いします!!

 

 

カラーサンドは、それぞれ色分けしてまとめておいてください。
余分な砂を落としたら、もとの色の場所に戻すことがポイントです。

色を変えて工夫してくださいね!

 

このサンプルはコイノボリですが、アイデアいっぱいに色々と作ってくださいね。

 

カラーサンドが余ったら、前述の『代用のシート』で、また作ることができます。

 

他にも、木工用ボンドを使って模様や文字を書き、そこにカラーサンドをかけて作る方法もあります。

 

ペタタでは、小学校などで出張教室をする時は、この方法です。
写真たてに木工用ボンドで模様を描き、さらに貝やサンゴをつけたりします。

 

たくさんの色と砂の感触に癒されながら、お家で楽しく制作してくださいね。

 

カテゴリ: ペタタの教室
  • 最近の記事

  • カテゴリ

  • 月別アーカイブ