ブログ

各回ごとに完成する制作ですが、実は長いテーマでつながっています!

2020.04.23

「せんせ~。今日、なに作るん~?」
子ども達はそう言いながら元気にペタタ教室に入ってきてくれます。

ペタタのカリキュラムは、毎回完成(作品によっては2回続きで1作品完成)という形です。

ただ、年間を通すと、実は長いテーマで繋がっています!

 

例えば、ちょうど今回、フェイスブックとインスタグラムで『おうちで簡単工作』として
その作り方をアップする『色水あそび』

 

2年前の制作ですが、

この虹色に並んだ色水のペットボトルは、

実は廃棄野菜や花など身近なものを絵の具にする制作から始まっています。

 

次に、自分の好きな色をつくるための3原色遊びです。

たくさんの色を調色し、自分の1番気に入った色をミニペットボトルに詰めました。

 

 

つまり、このペットボトル1本1本は、ペタタの子ども達それぞれの一番のお気に入りの色。

それが並んで虹のようになっているのです!!

 

 

またまた、その色水を使って『折り染め』をおこなって…

夏に制作する作品の背景として使用しました。
(この作品は35㎝×35㎝ほどのサイズの大作です。)

 

* * * * *

夏は、3原色の色水あそびとして2色を混ぜて色を作りましたが、

秋からは、3原色の3色全部を混ぜる茶色作りです。

 

色水あそびでできた茶色を「汚い色~」と言うのはあまりにももったいない!!

自分の気に入った茶色を作り、お菓子の家のビスケットの壁にしました。

また、泥絵の具も使用して色の違いを確かめました。

 

完成したお菓子の家!!

3原色の色水あそびで作った虹色のペットボトルは、屋根のところでマカロンのように並んでいます。

 

ちなみに、このお菓子の家は子ども達が10人ほど入ることのできる大きさ。

ぬいぐるみのお泊り会もここでおこない、
このお菓子の家の前で本物のお菓子の家とバームクーヘンを作り、その年のテーマが終了です。

 

毎回、制作内容は違いますが、実は長いテーマでつながり、子ども達の体験が積み上がっています。

各回、絵本を読み想像力を広げながら楽しむ教室は、その環境があるからこそと確信しています。

 

* * * * *

ただ、今回のような長い休園・休校が続くと、そういう訳にはいきません。

早い収束を願いつつ、
家で過ごす子ども達のために、『おうちで簡単工作』を、フェイスブックとインスタグラムでアップしています。最初にも書きましたが今回からちょうど色水あそびをご紹介します。

 

色水あそび→コーヒーフィルターを使った折り染めの花束→色水のスライム時計作り

を、順にアップしていきますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

カテゴリ: ペタタの教室
  • 最近の記事

  • カテゴリ

  • 月別アーカイブ