ブログ

異例づくめの新年度 ただ明るい未来を願って・・・ 2020年4月1日

2020.04.01

2020年4月1日。新年度のスタートです。

毎年、桜の花のもと明るい笑顔と笑い声が聞こえる場所も、今年度は違います。

 

3月はコロナウイルス感染拡大防止のため、休園休校となりました。
長い休みが明けると学年が1つ大きくなっていて、戸惑う子ども達も多い事でしょう。

 

子ども達の長い休みをサポートする保護者においても 異例づくめの新年度となり、
休み期間も、不要不急の外出を控え 重く停滞した時間となっていると思います。

 

想像もしていない事態に困惑してしまいますが、これも感染を拡大させないため。
感染しないことはもちろん、知らない間に移っていたり、他の人に移してしまわないように・・・。

 

こうした突然の、予測不能な出来事が起きると、日常の何気ない生活の大切さや今後について改めて考えさせられます。
私たち大人は、子ども達に何を残すことが出来るのでしょうか・・・。

 

私は、大人が子どもに残せるかけがえのないものは、子ども時代の『時間・環境・体験』だと考えています。

 

そうした中で、子ども達に、
自分で考え行動する力、 “何もない”ところから“何か”を生み出す0を1にする力、相手のことを思いやる力…つまり『創造する力』を育んでもらいたいと願っています。

 

 

今年度もペタタでは創造力を育む教室として、
絵本を通し そこから発展する創造活動を行っていきたいと考えています。

 

まずは、コロナの終息と皆様の安全な暮らしを願い、未来に向けて出来る事を一つづつ おこなっていきます。

今年度もどうぞよろしくお願い致します。

 

アトリエペタタ代表 石橋幸子

 

============

Instagram(#tanto_ehon_cafe)でご紹介している
今日の絵本は『LIFE(ライフ)』

作:くすのきしげのり/絵:松本春野/出版社:瑞雲舎

 

ペタタがイベントなどでも頻繁に読んでいる絵本です。
まわりまわって人は繋がります。
こんな時だからこそ、顔を上げ 今できることをおこなっていきたいですね。

 

==============

 

Instagramでは、
アトリエペタタの活動の様子(@atelier_petata)とあわせ、
アトリエペタタの絵本カフェとしてのアカウント(@tanto_ehon_cafe)で
季節に合わせた毎日の絵本を発信しています。

 

  • 最近の記事

  • カテゴリ

  • 月別アーカイブ