ブログ

【ゾウの糞で紙すき!?】2020年2月9日 京都市動物園で開催

2020.03.11

【ゾウの糞で紙すき🐘in京都市動物園】

草をた~っくさん食べるゾウ🐘の糞は、繊維がいっぱい‼️

 

ゾウの糞を使って堆肥を作っている京都市動物園で、
昨日は、その堆肥を混ぜて紙をつくりました!

 

珍しい体験に興味深々の子ども達。

ゾウの皮膚も触ることとができ、体験を通して
親子で絵本からSDGsを学び、動物園ならでは取り組みで素敵な時間を過ごしました。

 

これは、ペタタの代表の石橋が兼任している 絵本でSDGs協会のイベントで、

来月は、新潟県糸魚川市でビーチコーミングからの流木ランプシェード作りを行います😄

今後も、こうして 絵本を通し、また絵本と融合したアート制作体験をおこなうことで、

SDGsを学ぶ機会を提供していきたいと思います。

 

  • 最近の記事

  • カテゴリ

  • 月別アーカイブ