ブログ

絵本とお菓子作りを通して世界を知ろう! イベント開催しました。

2023.10.18

10月16日は『世界食材デー』です。

世界の食料問題を考える日として1981年に国連で定められました。

 

絵本でSDGsの活動をおこなっているペタタでは、
『絵本とお菓子作りを通して世界を知ろう!』のコンセプトのもと、

ペタタ2階のタント絵本カフェでイベントを開催しました。

 

今夏に『和菓子作りと茶臼で挽くお抹茶体験』を行いましたが、

今回は『月餅作りと中国茶体験』で、中秋の名月の頃に合わせての開催です。

 

 

中国で長くお仕事をされ中国の文化や食生活にもとても詳しい中出さんに
現地のお話などを伺いながら、氷皮月餅の作り方を教えていただきました。

 

皮から作り、こねて丸めて、餡を包んでつくります。

月餅の型押しが楽しい!
難しいながらも挑戦し、きれいに型が出たら、みんな「おぉ~~っ♡」と嬉しそう!

 

生菓子タイプの珍しい月餅です。

 

絵本の読み聞かせもちろん、関連絵本を自由に読む時間も設けました。

世界のキッチンや、世界の子ども達の通学路などの絵本も紹介し、
みんな興味深そうに絵本を読んでいました。

 

クッキングだけではなく、ミニ工作も行いました。
アジアンテイストの簡単ランプシェードで 15分ほどで完成します。

 

ペタタの教室での制作は、創造力を育むため、出来上がり作品の見本が無いのが特徴ですが、

 

この日は一般公募のイベントですので
生徒さん以外のお子さんも参加して親子で作る
という内容であるため、特別に見本もご用意。

 

トレンスパレントペーパーを使用し、ミニライトで光ります。

 

 

最後に、中出さんがご厚意でご用意くださった
中国の金木犀のお茶と中国のお茶請けのお菓子と一緒に、
出来立ての氷皮月餅を頂きました。

氷皮月餅はSNOW SKINといわれるだけあって
きめ細やで柔らかな皮が特徴。
こし餡とカスタード味の2種類で
本当に美味しかったです!

親子で楽しい時間を過ごしました。

 

また、楽しく美味しい企画を開催したいと思います。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

《アトリペタタのTANTO絵本Cafe》

絵本がいっぱいのカフェでゆったりティータイムを楽しみませんか?
毎週金曜・土曜日の13時から通常営業しています。

 

現在のTANTO絵本Cafeは大人のための静かな絵本カフェですが、
来月より親子カフェスペースも同じフロアにオープン予定です。
(詳細は改めてお知らせします)

 

ご来店をお待ちしております。

 

  • 最近の記事

  • カテゴリ

  • 月別アーカイブ