ブログ

のびのびダイナミックにコイノボリ制作!謎の「かくればね」とは!??

2016.05.19

 真っ白な布を床に広げ

ダイナミックにコイノボリの制作!
 
自由に色を塗り、マスキングテープを外したら・・・
 
DSC_0050.jpg
 
 
大きいもので2mもある、こんなに素敵なコイノボリの完成です。
 
PhotoGrid_1462500289422.jpg
 
今回の制作は、
「マスキングテープ」 が重要なカギです!
 
色を塗る前の布に、
ベタベタとテープを貼り
自分たちで好きな形にカットしたシールも貼りつけます。
 
その上から、のびのび自由に色を付け
仕上げにパターン模様のローラーまでころがすので、
 
このシールを見つけるのが大変!
 
子ども達は
「かくればね、さすがに上手くかくれとるなぁ。」
「おったぁ!!かくればね!!」
「あかん、俺のかくればねが見つかれへんわ!」
と、大騒ぎ。
 
 DSC_0092.jpg
 
 
 
かくればね!???
 
 
そう、今回の導入絵本は
「げんきのおよげこいのぼり」の他に
 
350_Ehon_7254.jpgのサムネール画像 
 
「くものすおやぶん とりものちょう」です。
 
 
盗人3人組の蛾が、周りの景色に同化する特性を活かし
「今夜、アリのお菓子をちょうだいする かくればねより」
という予告状を送り
 
その宣言通り、周りの景色に隠れながらお菓子の窃盗をおこなう。
「かくればね」とは、羽の模様を変える蛾の事だと気付くオニグモ親分が征伐する。
 
というお話。
 
 
 
子ども達も、コイノボリの模様にすっかり同化した
自分たちの作ったシールを大騒ぎで探します。
 
見つけた時のドキドキ
キレイにはがした時のワクワク
たまりません。
 
PhotoGrid_1463639725601.jpg
 
カッティングシートは子ど達が自由に切るため
星、ハート、紋切り型
コイノボリの模様の為、魚やコイノボリなど様々でとってもかわいい!
 
 
絵本は、お勉強のツールではないので
教科書の代わりには、しません。
 
でも…
楽しく学んだことは、知識としてオモシロく試してみたい!
 
 
そう、自分たちで体験することによって、ますます意識が高まります。
 
 
ここから話が膨らみ
アマガエルもまわりの景色に同化するよね、という事で
 
帰り際に
「にんじゃあまがえる」という絵本を見て帰る子も続出。
 
 
 
 
制作に、生活に、いろいろな場面で絵本を取り入れて楽しんでいます。
 
 
なお、このコイノボリの制作の様子は
関西テレビの番組「よ~いドン!」の中
となりの人間国宝さんで紹介していただきました。
DSC03861.JPG 
織田信成くんがペタタに立ち寄ってくれています。
その時の映像は、Facebookにアップしています。↓↓
https://www.facebook.com/npo.petata/
 
 
 
 
_20160430_210816.JPG
 
 
手も足も絵の具がいっぱい!
とっても楽しい制作でした。
カテゴリ: ペタタの教室
  • 最近の記事

  • カテゴリ

  • 月別アーカイブ