ブログ

絵本とアートで・・・!6月のこよみやSDGs

2021.06.13

記録的に早い梅雨入りとなった西日本。一方、梅雨入りをしていない関東甲信越などは記録的に遅いとか・・・。

 

ちなみに、『梅雨入り』と暦のうえの『入梅』は実は違うもの、というのをご存知ですか?

 

『梅雨入り』は、実際に梅雨に入った日。お天気予報などでよく耳にしますよね。

 

一方『入梅』は、江戸時代に暦の上で設けられた雑節の1つ!
現在では、太陽の黄緯が80℃に達した日とされています。

 

もちろん、入梅に対して『出梅(しゅつばい)・・・梅雨の季節が終わる』もあります。

こちらは、6月のこよみと絵本の一覧です。

 

ペタタのフェイスブックややインスタグラムでは、暦に合わせた絵本とアートをアップしています。

選書のヒントや子ども達に季節を伝えるきっかけになりますように。

 

✿ ・ : ✿ ・ : ✿

 

さて、ペタタの教室では、春からのテーマ『花畑』が今回で終了します。
今テーマ最終のカリキュラムは、いよいよ実物の花が並び、本物をよく見て制作!

 

切り紙のチョウチョを一緒に貼って、完成です。

 

 

生物を通して四季を感じることも、生物多様性。

季節や絵本、アート制作から身近に感じ、楽しみながら体験できるよう
ペタタでは『絵本とアートでSDGs』としても発信しています。

今月号はこちらです。

 

 

雨の季節に出来るビニール傘のアートと、
ビニール傘の使い捨てから考える環境について記載していますので、よろしければご覧ください。

 

===========

 

絵本とアートのこども教室アトリエペタタ

絵本とアートで季節のこよみ
絵本とアートでSDGs
絵本とアートで防災

  • 最近の記事

  • カテゴリ

  • 月別アーカイブ