ブログ

【NPO法人アトリエPetataについて】 防災絵本と『絵本とアートでSDGs』3月号

2021.03.12

こんにちは。アトリエペタタ代表の石橋です。

私は今日、23年お世話になったラジオ局でのお仕事の最終日でした。
実は、この局で NPO法人の代表者の方にインタビューをする、
という番組を担当したのがきっかけで、
色々な方にアドバイス頂き
『NPO法人アトリエPetata』が誕生しました。
色々な局でお仕事するのが私の勤務形態になるのですが、

こちらの局では23年、という本当に長い月日で…感慨深いです。感謝しかありません。

 

 

別れと出会いの季節。
これからも、また ひとつひとつ 丁寧に向き合って積み上げ、
しっかり前を向いて進んでいきたいと思います。

 

 

たくさんの方々に支えていただき現在に至るNPO法人アトリエPetataですが、
設立当初から、絵本の読み聞かせとアート制作を通し思いをアウトプットするという活動を継続しています。

 

 

そのベースには、ペタタ教室のアート制作があります。
ちょうど今は、教室では、防災アートを制作しています。

今回、読み聞かせやブックトークをおこなった絵本はこちらです。

■防災クイズずかん
この本を通して、ペタタ教室では防災 日めくりを制作しました

■マンガでわかる 災害の日本史
小学校 中・高学年にオススメです

■身近な危険 防災と防犯
■はれるんのぼうさい教室
■みんなの防災えほん

 

 

今回は、教室でも防災をおこなっていますが
NPOでの活動としては、通年 特に防災に注力し、
さらに近年はSDGsに繋げるための絵本とアート制作をおこなっています。

発行している『絵本とアートでSDGs』のニュースレター3月号はこちらです。

(※こちらの添付は画像ですので、データが必用な場合はお問い合わせ下さい)

 

今春は、大きなニュースもあります。
もう間もなくお知らせすることができます。
新しい季節に向かって頑張っていきたいと思います。
アトリエペタタ代表 石橋 幸子
  • 最近の記事

  • カテゴリ

  • 月別アーカイブ