ブログ

『菊花開(きくのはなひらく)』~二十四節気・七十二候の絵本~2020,10,13

2020.10.13
今日の神戸はさわやかな陽気。
雲のない青い空が広がっていました。
秋ですね。
今日から七十二候では
『菊花開(きくのはなひらく)』です。
菊は、今も昔も『秋』を代表する花。
本当に手間隙かけて丹念に育てます。
芽先にそ~っと触れることで、成長の速度を調整するそうです。
これを発見した昔の人はすごい!
そんな『菊』について、
なるほど!という知識いっぱいの絵本が この『キクの絵本』です。
写真は、ペタタの子ども達が紙粘土で ミニチュアの『秋の森』を作ったものです☺
  • 最近の記事

  • カテゴリ

  • 月別アーカイブ