ブログ

ペタタント認定講師 養成講座について

2020.09.14

『ペタタント』とは、
アトリエペタタのカリキュラムを、幼稚園、保育、出張教室などでおこなえるようにアレンジしたもので、
今年度からは名称を『ペタタント教育ラボ』として発信しています。

 

ペタタントのカリキュラムは、
家や普段の園生活ではなかなか体験できない
のびのびとしたダイナミックな制作と絵本を合わせた活動が特徴で、
ペタタント認定講師に毎月提供しています。

 

これまで、幼稚園の先生や保育士、ご自身で幼児教室を開講されている方などが認定講師となっていて、
それぞれの園や教室にペタタントのカリキュラムを取り入れることができます。

 

 

一方、絵本の読み聞かせがメインで、そのプログラム内に簡単な工作を取り入れる場合には、
ペタタント読み聞かせアート講師 という講師のコースがあります。
身近な材料を使って楽しい簡単な制作を行うため、子育て支援活動や病院などでの活動に適しています。

 

実際に、ペタタが小児科入院病棟でおこなっている『読み聞かせアート』や、未就園児を対象にした『えほんのひろば』がこれにあたります。

 

 

ペタタント認定講師(読み聞かせアート講師を含む)の講座は、秋に1回、連続2日間で開講しており、
今年度は
11月22日(日)13:00~17:30
11月23日(祝・月) 10:00~16:30
です。

ペタタント認定講師講座は22日23日の両日、
読み聞かせアート講師講座講座は、初日の22日のみの受講となります。

対象は、ペタタント絵本講座を受講した絵本講師です。

 

 

なお、講座はコロナ禍での開講となる為、少人数でおこないます。

感染対策としては、

・教室入り口に、換気対策のための網戸ドア設置
・教室入り口に非接触型体温計と手指消毒液の設置
・教室内の天井からの飛沫感染防止シートの設置
・空気清浄機、サーキュレーターの設置、適宜 換気および消毒
・ご受講いただく方それぞれに組み立て式パーテーションと消毒用スプレーを配布
などです。

 

子どもを対象とした職業の方々が対象ですので、
少しでも安心してご受講頂けるよう対策をおこなっています。

ただ、年に1度のこの講座ですが、
前述のとおり、コロナ禍のため少人数での開講となります。
ご希望の方は、お早めにお申し込みください。

 

なお、ペタタント認定講師について詳しくは
ホームページをご覧下さい。

* * * * *

 

さて、これまで 多くの方がペタタントの絵本講座を受講され、
絵本講師として活躍されていますが、

先日 14期の絵本講が修了しました。


コロナ禍の開講となる為、関西圏内の少人の方が対象でした。

たくさんの絵本紹介と、絵本からひろがる様々な活動、プログラムの組み立て方など、
アットホームな雰囲気の中で意見交換を交えて 充実した時間を過ごしました。

第14期ご受講の皆様には、まもなくお手元に認定証が届きます。

 

次回の絵本講師養成講座 第15期は、 来年1月10日、11日を予定しています。

 

 

 

  • 最近の記事

  • カテゴリ

  • 月別アーカイブ