ブログ

防災について考える機会を!【二百十日と防災の日】~2020,8,31と9,1 

2020.08.31
【季節の絵本】二百十日 ~2020,8,31
今日は二百十日。
二十四節気の立春から数えて210日目にあたる日で、この頃には強い台風による大きな被害が出るとして、昔から警戒されていました。
明日から9月。9月1日は防災の日でもあります。
ご紹介する季節の絵本は『たいふうのひ』
そして写真は今年の春にペタタ教室で制作した防災ボックスです。
ペタタの代表の石橋は防災士です。
教室内では折に触れ、防災グッズを制作したり、
NPO法人アトリエ・Petataの活動として 兵庫県や神戸市の助成を受け、親子防災イベントを開催しています。
災害は日頃の備えが大切です。この機会にぜひ、非常用持ち出し品などの再確認してくださいね。
  • 最近の記事

  • カテゴリ

  • 月別アーカイブ