ブログ

素敵なエコバックがたくさん完成!! 【天地始粛(てんちはじめてさむし)】~二十四節気・七十二候の絵本~2020,8,28

2020.08.28
今日から七十二候では、『天地始粛(てんちはじめてさむし)』
ようやく暑さが収まり始める頃、という意味です。
夏が終わりますね…。
少しづつ暑さがやわらいで空が澄みはじめ、
誰もいない海に、月のあかり。
写真は、小6女児のエコバッグ。月は、くるみボタンです。
ペタタ教室では、
子ども達が染めた布でくるみボタンを作り、
そのボタンを活かしてエコバッグを制作!
子ども達の発想力にいつも驚かされています。
小さな子の作品も可愛いですが、小学校高学年となると作風がガラッと変わって、また素敵です。
絵本は『わたしうみにいったのよ』
麦わら帽子に星空、静かな夏の終わりの海をイメージしつつ想像力を刺激する絵本です。
 
 小さい子の可愛い作品など、今回のくるみボタンのエコバックはこちら↓
  • 最近の記事

  • カテゴリ

  • 月別アーカイブ